PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TRPG風 キマイラの源③

この辺からPCの特徴を書いておきましょう。
(宣言の際の参考にでもなれば)

・ニノミヤは身体が小さく隠れることも上手いので
割と危険な所まで探索できる探索系キャラです。
手先がとても器用で裁縫できるので装備強化して戦闘に備えることもできます。
力もHPも少ないですが、まあ当たらなければどうということは無い。
そういう感じです。
様々な場所を歩いているため、生徒PC達は大体ニノミヤのことを知っています。


・ロミーは図書館や知識が高すぎる探索特化キャラと思いきや
STR16でクロードとは1しか差が無く
その上武器99の・・・むしろ戦闘狂ですこれ。
その上APP16という美少年なので、
説得や信用の他、演技の成功率が高くなるかもしれません。
(ほら現実的に考えた時、綺麗なショタには親切にしたくなる大人は多いから…)
…ここまで万能だとさすがにロミーを知ってるNPCやPCは多いでしょう。


・クロードはSIZ15、STR17と大剣85のガチ戦闘キャラです。
図書館や目星から一通りの探索はできますが、
背の高さや格好から目立つので隠れるよりも倒して進むんじゃないかと…
あとDEXが8と不器用で、戦闘での行動が遅いです。
でもそれを補うほどの耐久力があります。
正気度喪失技能を持っているのでPVPとダイス事故に気をつけてください
主人の体調不良など事情が事情なので、一部主人を知っているPCやNPCはいるでしょう。


③導入
[1日目/導入PC一覧]
PC:ニノミヤ
PC:ロミー
PC:クロード





時刻は朝の6時ごろ

ニノミヤはいつものように早起きして
朝から色々なものを拾うようです。

何か見つかるでしょうか。

ニノミヤ
<目星>:70→20成功


ニノミヤは少し離れた場所に「魔法の絹糸」を見つけました。

絹糸を拾いに行こうと思ったニノですが、
なんだか怖そうな人が絹糸の近くにいます。

ちょっと怖いので隠れて様子を見てみましょう。

ニノミヤ
<隠れる>:55→74失敗


さすがに廊下で隠れる場所を探すのには無理があったようです。
ただ、上手に隠れているかどうかは第三者が見て初めて判断できることなので
ニノ自身は隠れているつもりになっています。

一方で読書に励むクロードは読むのに集中しており
周りを警戒するのはちょっと難しいんじゃないかと思われます。
まあさすがに何か音がしたり大きな声がしたら警戒行動をとるでしょう。


さて、ロミーは学校内で怪しい人物を見かけたという情報を持っています。
それがクロードのことなのか別の人物なのかは調べなければわからないでしょうが、
彼はクロードがあまりにも目立っていたため、ギリギリ目視できる距離で追跡していました。
そして追跡中、廊下で妙な姿勢のまま動かないニノミヤと、廊下で読書をしているクロードを見つけます。


これから合流開始です。

10.png


隠れるだけで目星をし忘れたニノミヤは結構あっさり見つかってしまいました。
ロミーは読書にそれなりに時間かかるんじゃねと軽く判断したらしいです。

では本当にクロードは読書し続けていられるでしょうか、判定しましょう。

クロード
<聞き耳(初期値。読書中のため-10)>:15→06(成功)

(なんで成功するんですか)

ではクロードは近くで騒いでる子供二人に気づきます。

・・・道を聞くのに丁度良いですね?

クロードは合流を開始します。

11.png


12.png


ロミーはクロードが近づいてくるのに流石に気付きます。

目の前に迫ってきてる人がいるのをダイスで気づいてるかどうか判定なんてできねえよ!



さてとりあえずクロードのプレッシャーに巻き込まれる人数を決めます。
ただ戦闘でもないので1d4で決めます。

1→1人(クロードにより近いニノミヤ)
2→1人(クロードから離れているロミー)
3→2人ともガクブル
4→0人(2人とも正気を失うほどではないと耐えます)

で。
1d4 →「 1

やりました。


ロミーは王子という職業柄、何人か同じようなタイプを見たことがあるのでしょう。
ちょいちょいビビってはいますが正気を失うほどショックを受けることはありません。



ニノミヤは…
13.png 

自分よりもはるかに背が高く黒い服とマントを羽織った男が背後にいた。
その事実にショックを受けても良いでしょう。
まあ遠くで見てても怖かったのに気が付いたら後ろにいるってだけで十分喪失可能です。

(平たく言えば△様が背後にいました並みの恐怖ということでドウゾ)
△様知らない人はぐぐってこい。

14_20140505235519541.png 


正気度チェックの時間だオラァ!

しかしながら仲間内で(かつ、死体でもなんでもない人)を見て減る正気度なんて
1くらいなので、正気度ロール成功で0、失敗で-1ということにしておきます。

ニノミヤ<正気度>:50→64失敗

ニノミヤは正気度を 1 減らします。

ニノミヤ残り正気度:50 -1 = 49



面白そうなのでプレッシャーの茶番効果を出します。

ニノミヤはあまりのショックでうっかり気絶しました。


ここで情報開示しますが
ここは光寮と水寮の間に位置する廊下です。

ニノミヤが気絶してもらったので、
クロードにそれを運んでもらいつつ
ロミーと共に3人でロミーの部屋に移動して頂きます。

15_20140505235522dde.png 


(この3人PTはもうちょっとだけつづくんじゃよ)

| アヴァTRPG風 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://sousaki.blog68.fc2.com/tb.php/965-b2a1a134

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。