PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参加者(参加生徒)一覧


2014/05/03
EDU3d6+3のところを2d6+6で計算していましたので、
修正として全員にEDU+3しました。
最終的にEDUは2d6+9で
最低値11~最高値21となります。
ほんとにすみませんでした…。

(※知識成功率はEDUx5で決まりますが、99以上にはなりません)
またこの卓に限り、EDUと年齢に関係は無いとします。
(こちらはGMの説明不足によるものです)

TRPG風②:
アヴァロン事件簿その1の
参加者の方のキャラシートまとめ

NPC二人を一番下に追加してみました。
(ルルブ持ってる人なら何を基準にしたかわかると思います)

長々としててもうまとめになってるのか分かりませんが
暇なときにでも確認していただければ。



設定はどうまとめた
→引用そのままでも別に問題が無い気がしてきたよ私

目の色の必要性
→技能とか戦闘とか色つけたいと思った時に使うから。
あとどんな目なのかイメージしやすいから。

シナリオ
→目星、聞き耳、図書館、古い言語、芸術(音楽)、博物学…
などなどこのあたりあれば探索(情報集め)には困らない。
最後に戦闘用意してるけどこの人数なら大丈夫なんじゃないかな(慢心)

ハウスルールについて
→ぶっちゃけそういうつもりは無かったんだけど結構真面目にTRPGしてもらうことにしたのでつくった。
基準・参考にしてるTRPG:クトゥルフ神話TRPG
シナリオ:死のストンプアレンジ。
     タイトル的なものを付けるなら「キマイラの源」(´・ω・`)?
難易度:ほんわか狂気

技能について:

技能ダイスロールの表記がわかんねえ

例:1d66面ダイスを1回振る
技能のダイスは1d100で行います。
100面1回という意味になりますが、実際は10面ダイス2つを振り
一方を1の位、もう一方を十の位として、

技能成功…01~技能の隣の数字(例:50)
技能失敗…技能の隣の数字+1(例:51)~00(100)

として扱います。
成功すれば技能が上手に使えました。失敗すれば上手くできませんでした。
ね、簡単でしょ?
(例:技能[アイデア]の場合…
成功→彼女は思い出しました。最近その寮ではこんな噂がありました…
失敗→彼女は思いだせなかったようです。どっかでそんなことを聞いた気がしただけのようです)

技能が無いと何もできないの?
→①クトゥルフ初期値技能は初期値で使える(心理学5%など最初から持っている)技能がいくつかあります。
あとは常識的に出来ていいなって思ったら大体できます。
落ち着いた状況なら大抵は自動的に成功、慌てるような状況であれば技能使用で
ダイスを振って結果を決める状況になるかもしれません。
(例:
落ち着いた状況…時間をかけて翻訳できました。
急いでいる状況…敵が迫ってきています。慌てながら翻訳するため、上手に翻訳できたか「語学」などに関係する技能判定を行って決めます)

死なないよね?
→②SAN値(正気度)のかわりをつくった。正気度だけど。

正気度:全員手持ち正気度が50。正気を失うようなことが起こるたびに強制的に-1や-2されていきます。
以下を参考に減らしていきます。

-1:本の不気味な装飾、誰もいないところから視線を感じる、など
-2:血が流れている川を見るなど
-3:死体を見る、など
-4以上:名状しがたい魔術に触れる、動く死体を見る、など

手持ち正気度が25になった時点で一時的に正気を保っていられなくなります。
正気を保てない場合:
叫んだり、逆に何もしゃべれなくなったり、オウム返ししかできなくなったり、
何時間かの記憶を失ったりするかもしれません。

0になったら…特殊な方法で回復しない限り完全に正気には戻れません
狂気の世界にようこそ!


④魔法系だから一応作った補助技能を全員に与えます。

技能[精神感応]:
全員25%持っている今回だけの技能。二人や三人で協力して魔法を成功させます。
足りない魔力は他人で補うかんじ。
自分だけじゃ無理だこれ…っていう魔術とか、
自分だけでできると思ったら失敗して正気じゃいられないっぽいですという時
近くにいる人が<アイデア>に成功して横から魔力を入れたり、安定させたり、
あと精神が食われそうなときは食われないように協力してくれたりします。
(というか出来るだけ協力させます)
協力する人などを以下の値で計算、成功値に追加して
もう一度ダイスで魔術の成功・失敗の判定をすることができます。
追加成功値:協力する生徒x10、協力する教師x15、協力する魔獣x20、協力する妖精x30
(例:Aの魔法攻撃:成功率25%+精神感応(協力する生徒3人)
        →25 +(3人x10%)=成功率55%)
ちょっと複雑かもしれんけど知らなくても別に大丈夫だと思います…。

⑤ファンブル/クリティカルについて

ダイスロールの値が極端に低い、または極端に高い場合、それに応じて通常よりも多い情報量を与えたり、
通常よりもひどい状況になったり…とダイスの値に特別な意味合いを持たせる要素です。

クリティカル値:01,02,03,04,05(5つ)
ファンブル値:99,00(ダイス値では00ですがこれの意味する数字は100です)(2つ)

*今回は学校という探索者がよく知っており有利な場所です。そのため大失敗自体少ないと考え減らしました。

STRとかよくわからんのがある
→ぐぐったほうが、数値に対してこんな感じっていうのがわかると思う。
例えばAPPは容姿。最低値3最高値18で

03~05  顔がものすごく恐い、傷だらけ
06~08  微妙
09~12  普通
13~15  結構モテる
16~18  スカウトレベル
(クトゥルフ神話TRPGやろうずWIKIより)

みたいな感じです。
これらの数値は探索者の場合「18」以上になりません。
19以上は人で習得することは不可能な領域なのです。
30とか40とかある時点でこいつ人じゃないと思ってください。
しかし逆に18に近ければ近いほど、世界レベルの人になります。
こわいですね…

・宣言したいことができた時
→コメントを使ってください。
ツイッターで140字以内に無理やりまとめられどこの何について言ってるのか分からなくなることがあるためです。



困ることを一つ。

宣言しなくてもどういう行動するかわかるよね?

いわゆる「みなしや間接的な言い方」は宣言と認められません。
私はもちろん周りの人が理解できないからです。
厳しいかもしれませんが全員にみなしを適用するとしたら軽く私の脳が死にます。
このような発言を受け入れた場合、前の絵・文・つぶやきを見返す作業や、間違いがないか確認する、別にメモを作ったりマクパペを1から新たに探して拡大して…等様々な準備時間を作る必要が出てきます。
これを約20人分繰り返すと思うと…私にとっては負担でしかありません。
「みなし」「自由に決めてください」「前回と同じ」等は私に負担をかけるだけの宣言です。
どうか「目は赤色です」「アランの後頭部を吹雪の書の角で殴ります」など具体的にお願いします。

キャラクター作成時いくつか見られましたが、以降は避けてください。
お願いします。

おねがいします・・・
ほんとたいへんだったんです・・・


いじょうです・・・

おねがいしますだ・・・_(:3」∠)_!!

以下参加者様の紹介になります。
この時点での追加宣言はコメントや拍手等ご利用ください。


①闇寮シャロさん
:a1b4c146j571e167j574i204f21
名前:シャロ (性別:♀)
STR:12 DEX:10 INT:13 アイデア:65
CON:10 APP:13 POW:16 幸 運:80
SIZ:11 EDU:19 知 識:95
H P:11 M P:16 回避:20 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[なし]
・防具
[黄色の水着]
・所持品
[ゾイサイトx3 辞典]

[プロフィール]
昔はトルニーアで宝石発掘をしていた。若作りなので普通の生徒に見られがちだが、社会人学生。そこそこ貯金があるので居心地のいい部屋に移ろうと思って入学したが、最初に割り振られた部屋が闇の寮のエレベーターに一番近い部屋だったのでそのままそこにいる。
魔法に関してはひらめき系で、得意な魔法はあまり学ばなくてもすぐ使える一方、呪文暗記はとても苦手。授業や待ち合わせに遅刻しそうになると狼に変身して道を急ぐ。積極的に授業を受けて色んな魔法書にチャレンジするが、結局黒の魔法に戻ってくる生粋の黒魔法っこ。

②水寮ニノミヤさん
:a1b8j756j740c893i339e208j762f40g489h611
名前:ニノ (性別:♀)
STR:9 DEX:14 INT:13 アイデア:55
CON:12 APP:12 POW:12 幸 運:60
SIZ:10 EDU:14 知 識:70
H P:11 M P:12 回避:28 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[なし]
・防具
[水色のローブ]
・所持品
[ぞうのぬいぐるみ 裁縫セット]

[プロフィール]
ぞうのぬいぐるみがすき 
背が低い 
同じ場所にずっといることが少なく常に歩き回って色んなものを拾う 
正義感がつよい 
我慢強い


③光寮ロミーさん
:a1b3c895h459j687i337e252f521g517j721k1102
名前:ロミー (性別:♂)
STR:16 DEX:12 INT:16 アイデア:55
CON:13 APP:16 POW:12 幸 運:60
SIZ:12 EDU:18 知 識:(18x5+30)=99
H P:13 M P:12 回避:24 ダメージボーナス:+1d4
――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
覇者の半月刀:99% 

かばう:40% 
→攻撃を受けるキャラクターの付近にいる場合、かばって代わりにダメージを受けることができます。
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[覇者の半月刀]
・防具
[立派なコート]
・所持品
[異国の回復薬 王冠 目薬]

[プロフィール]
小さな国の王子様。王族育ちで礼儀作法が上品。
高飛車で自信家な俺様ちゃん。俺様ちゃんに出来ないことなんてないんだ!
感情が素直でかなり我が儘。怪我で痛い時や怒られた時に直ぐ泣く。怖い物は怖い。
異国の物に興味があり知識もある。
特技は猫かぶり。ここぞと言う時に敬語涙目上目遣いと自身のスペックを使いこなす。
服が汚れたり髪が乱れることを気にする。王冠が頭上から落ちることだけは絶対許さない。
瞳の中に十字が入っている。

④水寮ミカンさん
:a1b4c1198h586f45i337e299g484j326j382j486j830
名前:ミカン (性別:♀)
STR:12 DEX:14 INT:15 アイデア:55
CON:9 APP:17 POW:12 幸 運:60
SIZ:11 EDU:15 知 識:75
H P:11 M P:12 回避:28 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[アートキメラダガー&セントアクアダガー(二刀流)]
・防具
[白のローブ]
・所持品
[宝石のピアス えんぴつ  ひつじ消しゴム スケッチブック]

[プロフィール]
とってもマイペースで、変わり者
欲しいものがあれば高くても買っちゃう
知らない人にはそっけないけど、仲いい子とはワイワイ
魔法はなんでも使えるけど突出した属性は特にない感じ、水属性が好き
背は小さめ
好きなことものはお絵描きとひつじ

⑤光寮ルナさん
:a1b4j621c824e184f276g83h750j115i39k1034
名前:ルナ (性別:♀)
STR:10 DEX:17 INT:10 アイデア:55
CON:14 APP:14 POW:8 幸 運:45
SIZ:13 EDU:15 知 識:75
H P:14 M P:8 回避:34 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[龍剣ハイドラ]
・防具
[白のマント]
・所持品
[白馬 ペガサス ペット用の餌 白薔薇の小物入れ]

[プロフィール]
マイペースです。
そして白いもの・光属性大好き 
仲間を守ることピンチを救うを絶対。
ペットの白馬とペガサスが相棒

⑥雷寮ソウさん
:a1b3c794h477f528e275g358j689i98j661
名前:ソウ (性別:♂)
STR:15 DEX:11 INT:7 アイデア:70
CON:11 APP:12 POW:10 幸 運:50
SIZ:13 EDU:11 知 識:55
H P:12 M P:10 回避:22 ダメージボーナス:+1d4
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[角は頭突きの時武器として考えて良いと思います]
・防具
[黒のYシャツ]
・所持品
[カンテラ おかし 蜘蛛図鑑]

[プロフィール]
飽き症、注意力散漫、蜘蛛が好き

⑦闇寮おてんきさん
:a1b1c817e206f528g553i43h383j703k1034
名前:ウェザー(性別:♂)
STR:15 DEX:8 INT:15 アイデア:75
CON:10 APP:14 POW:9 幸 運:45
SIZ:13 EDU:18 知 識:90
H P:12 M P:9 回避:16 ダメージボーナス:+1d4
――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
ネストル葬送歌:40%
→アンデッドやゾンビを完全に破壊する死者蘇生後のモンスター破壊呪文。
 設定が設定なので知ってても良いかなと思って >つけた<
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[龍剣ハイドラ]
・防具
[竜素材のマント]
・所持品
[精霊学辞典]

[プロフィール]
グランウッドの森の精霊達に育てられた線の細い青年。大自然へ敬意を払い、その摂理に従って生きてきた。天候に明るくよく言い当てていたが、それが自身の能力による無意識で人為的な操作と分かり、知恵の老木の恐れと怒りを買い、森を追い出される事となる。
魔法学校へは、森へ帰るべく自身のこの能力を失う術を求めて通う事となる。自然を操る魔法を極力使わず、ネストルの教えのままに闇の魔法を習得していったが、その実ネストルは大自然の最大の禁忌、死者蘇生の才有りとして新たな罪深き能力を植え付けようとしている。
+⑩のルドアナ神父とは師弟関係。

⑧火寮ミディさん
:a2b8c1217i93e340f394h676
名前:ミディ (性別:♀)
STR:10 DEX:12 INT:9 アイデア:45
CON:12 APP:13 POW:11 幸 運:55
SIZ:12 EDU:15 知 識:75
H P:12 M P:11 回避:24 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
トマト召喚[豊作]:30%
→MPや正気度を払う数xd6の数トマトを召喚できます。
簡単な命令なら彼らは動いてくれるでしょう。

トマトの妖精
トマトビーム:50% ダメージ:1d10[貫通]
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[なし]
・防具
[黒のつなぎ服]
・所持品
[トマト 服飾辞典]

[プロフィール]
魔法使いを目指すべく入学するも、なかなか魔法を覚えられずにいるヘタレ。ならばと思いファッションセンスを磨くもうまくいかず、大好きなロリータファッションも着られず、クールにしか着こなせない。唯一、トマトを召喚したり操ったりトマトと話せる魔法しかない。

⑨闇寮ナカツさん
:a1b4b9c570c889e177f393i337g566j374h563k196
名前:ナカツ (性別:♀)
STR:12 DEX:12 INT:13 アイデア:70
CON:10 APP:14 POW:11 幸 運:55
SIZ:11 EDU:11 知 識:55
H P:11 M P:11 回避:24 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
ミニビッグフッド大量発生:30%
→MPや正気度を払う数xd4の数ミニビッグフッドを召喚できます。
特に強力な攻撃ができるため戦闘では活躍できるでしょう。

ミニビッグフッド
パンチ:50% ダメージ:2d6[貫通]
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[デスサイズ]
・防具
[黒の星明りの服]
・所持品
[オカルト雑誌 召喚辞典 香水]

[プロフィール]
闇の授業のほかはどう足掻いても劣等生。
なのになぜか小っちゃいビッグフットを飼っている。
マリア先生萌え。
常識人だが、たまにゾンビ・怪談好きのオカルト熱が暴走する。学校の怪談ならおまかせ。

⑩光寮ルドさん
:a2b1c664c782i327f11h762(こっちで作った)
名前:ルドアナ (性別:♂)
STR:14 DEX:10 INT:14 アイデア:70
CON:13 APP:14 POW:12 幸 運:60
SIZ:14 EDU:20 知 識:99
H P:13 M P:12 回避:20 ダメージボーナス:+1d4
――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
精神分析:70%
応急手当:60%

癒し:50%
→呪文。HP回復量を最大値に上げる。
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[ヴェノムメイス]
・防具
[上質な神父の服]
・所持品
[白銀のロザリオx3 聖水 板チョコx4]

[プロフィール]
戦争孤児でひもじくなっているときに、とある人物(ウェザーなんとか)に助けられ、慈悲を学び神父になる。
おてんきさんとは師弟関係ですが、年はそんなに離れてません。
神父になったのは慈悲を施すことが目的で、神に固執することはありません。
よって、聖書で殴るわ、十字架投げるわ、なんでもします。
他生徒に入信を強要することもありません。
魔法は回復系とかかな?とにかく、自分の知識を人の役に立てたい感じです。
学科のほうに片寄りがちですが、芸術にも造詣があります。
ただ、描くのはあまり得意ではありません。
スポーツは一様に苦手で、素早くは動けません。
マリアという同じ職場のシスターがいますが、具体的にどういう関係かは謎に包まれています。
料理も簡単で家庭的なものが振る舞えます。
昔は女好きで酒好きの生臭坊主でしたが、今は伏せており何人かしか知らない感じです。

⑪光寮ヨルヤさん
:k324a1b4c67j753i325e343f511j748g564k917h745
名前:ヨルヤ (性別:♀)
STR:12 DEX:11 INT:11 アイデア:55
CON:11 APP:13 POW:14 幸 運:70
SIZ:12 EDU:13 知 識:65
H P:12 M P:14 回避:22 ダメージボーナス:0

名前:スフィア (性別:♂/兎)
STR:4 DEX:12 INT:8
CON:11 POW:8
SIZ:3 EDU:7
H P:12 M P:8 回避:40 ダメージボーナス:0

――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
白の石:60%
→白い石にかける魔法。
この魔法にかかった石を並べることで周りを保護する陣を作る。
白い石があればいつでもどこでも可能。
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[闇のロウソク]
・防具
[占星術師のローブ]
・所持品
[フラスコ 禁術の書 うさぎ薬 白い石5つ]

[プロフィール]
星と海を見るのが好きな子 星屑の海を病弱な友人に見せるのを夢見て魔法学校入学
暇さえあれば学校の図書館にある天球儀や星や海に関する本を見てる
常にいる兎は病弱な友人変身したもの
いつも二人で話してるので彼女自身の友人は少ない
得意とする魔法は主に水や光だが彼女が切れると闇魔法が力を発揮するついでに何故か天気も悪くなる
話を聞いて無いようで聞いてる観察力が鋭い子
ただしドジである
ドジなので友人の為の薬を買い間違えて兎にした張本人 しかしドジだから、で許される子

⑫水寮アンジュさん
:a1b4c349h233j662i90e340g433g358j758k882
:a1b4c349h233j662k882f32e169j227 (水の修行時)
名前:アンジュ (性別:♀)
STR:10 DEX:14 INT:11 アイデア:55
CON:12 APP:12 POW:16 幸 運:80
SIZ:13 EDU:16 知 識:80
H P:13 M P:16 回避:28 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[ゾアフロストダガー]
・防具
[つなぎ]
・所持品
[日焼け止め 短剣辞典]

[プロフィール]
自らの意思で地上に移り住んだ天使の一族の末裔。
天使村で過ごしていたが、 忍者として大成するために魔法学校に入った。頭に天使の輪っかある(光の輪のようなもので掴むことはできない)が、 普段はターバンで隠している。ターバンを取るとどうなるかは本人も知らない。
何故天使であるのにも拘らず、忍者なのかと言うと、 その一族に古くから伝わる神器が短剣であり、神器は使わないと力を失ってしまうため、 神器を扱える人材を育成するために、短剣を使う忍者として生計を立て始めたことによる。
この度、村の掟で旅に出た先で魔法学校に入ることになる。 魔法学校では、忍者としての修業は勿論、神器の力を微力ながらに分け与えてられている、旅をする前に持たされた自分の短剣を調べている。 しかし勉強するうちに色んなものに興味を持ち始めている。
最近は魔法図書館の屋根の上で日向ぼっこをすることがお気にいり。 しかし、日焼け止めはしっかりする!
+
時々水の寮の所で水着の格好で泳いだり、
座禅を組んだりしている。
これは「水と友達になれ!」と言う天使村から定期的にくる、修行内容の一部である。
本人はいたって真剣なため、一部でひかれていることは知らない。
麦わらサンダル付けようとしたけど見つからなくて挫折。
麻バックに着替えを入れている。

⑬雷寮ギルさん
:e280a1b8c945j527h344f32g521j706i312k1132k840
名前:セラ (性別:♀)
STR:11 DEX:16 INT:14 アイデア:70
CON:14 APP:13 POW:15 幸 運:75
SIZ:13 EDU:15 知 識:75
H P:14 M P:15 回避:32 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[箒]
・防具
[タンクトップ]
・所持品
[星の書 光る粉 過去を覗く水晶玉]

[プロフィール]
授業はほぼでなくてサボリ常連者、中庭の木の上でよく本をよんでいる。星の魔法が得意でよく夜に星座を作っている。
妄想魔。

⑭闇寮クロードさん
:a4b1c302i90e188f270g435j229h552k1177j586j540
名前:クロード (性別:♂)
STR:17 DEX:8 INT:10 アイデア:50
CON:14 APP:15 POW:12 幸 運:60
SIZ:15 EDU:17 知 識:85
H P:15 M P:12 回避:16 ダメージボーナス:+1d6
――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
かばう:99% 
→主人似、または進行中に珍しく親しくなったプレイヤーキャラに限って行うことが可能。
かばって代わりにダメージを受けることができる。 


プレッシャー:70%
→(大きなダメージを受けても)平然と立ち振る舞い、
その場にいるキャラクター(1d3人)に恐怖感を与えてSAN値を1または2、減少させる。
かばう使用時、成功率+10%追加。
※技能の関係上、気絶ロールに成功しても自動的にロールすることになります。
※仮面をつけているときであれば通常時に用いることも可能です。
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[アートフィアーグレードソード]
・防具
[紳士服]
・所持品
[烏面 非常食]

[プロフィール]
能面のような理詰めの合理主義者

⑮水寮ニャンコさん
:a1b8c932c939f28g409h490e263i172j266k1287k1049
名前:アレクサンドラ (性別:♀)
STR:10 DEX:13 INT:18 アイデア:90
CON:12 APP:11 POW:14 幸 運:70
SIZ:11 EDU:15 知 識:75
H P:12 M P:14 回避:26 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[箒&イールウィップ]
・防具
[ローブ]
・所持品
[猫の辞典 キャットフード 猫コレクション]

[プロフィール]
魔法使いになれば猫を使い魔にできる、と思って魔法学校に入学した。
物語の魔女が黒猫しか連れていないのが不満で、先生に三毛猫じゃダメなんですか、と要望しによく職員室に通っている。
魔法を使うより魔法薬を研究するのが好き。職員室以外は地下室によくいる。
魔法のほうきの代わりにメテオスティックを使うのでよくほこりがたち、そしてあまり飛べないのだが本人はそれがなぜなのかよくわかっていない。部屋に猫グッズが増えつつあるので同室の人に境界線越えてこないで!!!と怒られているが気にせずコレクションが増えつつある。

⑯水寮カシスさん
:a1b1c802h674e340g488j326i325j759
名前:ルジェ (性別:♂)
STR:11 DEX:14 INT:11 アイデア:70
CON:13 APP:13 POW:9 幸 運:45
SIZ:11 EDU:15 知 識:75
H P:12 M P:9 回避:28 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[なし]
・防具
[つなぎ]
・所持品
[小さなお守り リボンのチョーカー]

[プロフィール]
おとなしくて人見知り(だから寮は個人部屋希望です)、身長低めみたいな感じ

⑰火寮セイクさん
:a3b4j552c799e85f113g470g527h133i157k1087j766
名前:ベルセイク (性別:♂)
STR:10 DEX:12 INT:11 アイデア:55
CON:14 APP:12 POW:7 幸 運:25
SIZ:13 EDU:17 知 識:85
H P:14 M P:7 回避:24 ダメージボーナス:0
――――――――――――――――――――――――――
[追加技能]
竜の巫女:60%
→カードを1枚喪失するたび、一時的に呼び出し自分に憑依させることができる。
彼女は2d6の敵に対し深淵の息という魔法を扱うことができる。
深淵の息(竜の巫女のみ):75%
→肺の中を海水で満たし自動的に死亡判定に持ちこむ狂気技。こわい。

設定が設定なので>カード側の本気出すことにしました<

+
[物失くし]30% (また物の大きさによって多少確率が変わります)
→探索中手に入れたものに限り、一定の確率でその場に落としてしまう。
この技能によって落し物が発生した場合、本人は気づかないので誰かが拾ってあげる必要がある。
その場を離れた時点で落としたものは彼の所有物では無くなる。
しかし技能として取得するくらいのレベルなので
彼の周りの人はこのことを良く知っているだろう。

――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[黒いベル サラマンダーの書]
・防具
[ローブ]
・所持品
[火と水の書 生きるヘルメット 竜の巫女のカードx10枚]

[プロフィール]
元々ウォーターホース寮にいたが購買部まで遠く移動が面倒なので異動届けの手続きをして今の寮を移った。
前の寮の名残で水の魔法も使える、とりわけ上手なのが熱湯を操る魔法と寝ながら行動出来る魔法。
なお手持ちのベルはその魔力を既に失っており、鳴らしても何も出てこない。
視力が悪い上に眼鏡をよく無くしていたので首掛け眼鏡をいつも首に掛けている。
ヘルムは本来ならそんなものかぶりたくないのだが、どういう訳かまるでそれに意思が宿るかのように
近くを浮遊したり独りでに歩いたりと奇妙極まりないので仕方なしに装着している。
サラマンダーの書を所有しているが出てくるモンスターは何故か地を這うサラマンダー(アヴァロンのモンスターカード)であり、不良品であるが本人は割と気に入っている。
竜の巫女のカードに一目惚れしているので早くカードの中身が実体化しないかと不純なことを考えている。

+
被っているヘルムは自我を有している。普段は見た目通り、何の変哲も無い竜型のブロンズヘルムでこの状態のときは誰もが置物か落とし物と認識する。しかし30分以上本人の頭に装着されていない場合、ヘルメットの横部分(竜のヒレを思わせる装飾)からバルベルダードの火竜(アヴァロンのモンスターカード)の前脚が現れて猛烈な勢いで本人の頭に向かって自分から装着されにいく。この前脚は走ることも泳ぐことも飛翔することも出来る。前脚は横部分と同じ色と材質で出来ているが、とても金属とは思えないような動きをする。まるで生物の前脚と何ら変わりない動きのように。なお23時-8時の9時間は前脚が現れることもなく、頭に装着されようとする意思もない本当にただのヘルメットと化す。本人は「ヘルメットなんて似合わない」と思っているので被りたくないが、奇妙極まりない現象に常々頭を痛めているので仕方なしに装着している。本人としては「生きるヘルメット」という奇妙な現象を起こされたくないのでヘルムに関しては「落とさない落とされない」と神経質になってしまう(故に[物失くし]の効果が適用されない)

*No18の生徒は上級生徒のため区別という意味で他より色味が濃いものになりました。
⑱雷寮ベリさん
:a2b3c803e204j754f379g379i282j707k1358
名前:ベリ (性別:♂)
STR:13 DEX:15 INT:13 アイデア:65
CON:13 APP:14 POW:18 幸 運:90
SIZ:14 EDU:17 知 識:85
H P:14 M P:18 回避:30 ダメージボーナス:1d4
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[ファルシオン]
・防具
[上級生制服]
・所持品
[トルマリン2つ 魔獣合成の書]

[プロフィール]
思考略奪:雷系の魔法。精神を麻痺させ、相手の記憶、思考を自分のものにすることが出来る。

なにかと面倒事を起こす魔法学校の問題児、いわゆる不良。
性格はサバサバしており、女の子が大好き、よく先生にセクハラ発言をし怒られたり…
運動はよくでき魔法もなかなかだがいかんせん授業をまともにしてないせいで成績は中の下。

男の先生はマーリン先生だけ心を許している。昔、もっと心が荒んでいた時、厳密には北の国で盗人をしていたときに魔法の素質を見込まれて学校に引きこまれた。
しかし、他先生とそりが合わず上級生になった今もあまり快く思われていない
自分の中ではなんとか先生に恩を返したいと思っているが、うまくできない自分にも怒りを感じている

下級生に対しては面倒見がよく、いつの日か魔力が暴走してしまった下級生を自分の魔法で抑え込んだことがあるが、
その魔法が創世の時代のものだったことは本人は気にもしてないが…
その下級生は現在も学校にいるらしい。が、その生徒が魔力が暴走したこと覚えてないのとベリが暴走した事件をあえて
先生に言わないでいる(暴走するほどの強大な魔力を持つ者は学校から隔離されるかもしれないと考え)
昔、街で盗みをしていたころ、盗賊団に入っており、そのとき有名な貴族の家からファルシオンを強奪しており
今はそのファルシオンを愛用している。当時は重すぎて扱えなかったため、背負っていた。(今も背負っている)
しかしその盗賊団は仲間に売られてしまい、今はもうない。
その時騎士団に追われ、重傷を負っていたところマーリン先生に出会い、助けてもらった。
なので基本的にマーリン先生に頭が上がらない(のくせに真面目に授業しないヤツ)
雷の魔法を得意とする(下級生の暴走時光の魔法の魔力を吸収する魔法を使った)





NPC枠。ぶっちゃけ知らなくても良いので読み飛ばし可。

探索者(参加者の方々の作成したキャラクター)は
普通ならNPCのことを知りません。
またNPCは人間に良く似た姿をしているので、
「見た目」からは能力値として判断が難しいのではないかと考えられます。
技能を駆使したり、また話し方から異常性を感じることはもちろんあるでしょう。

※必ずしも協力しないといけないわけではありません。

協力を仰いでも良いですし、敵対することもできます。
知りすぎないのもまた、賢いと言えるでしょう。


名前:アラン (性別:♂) 種族:黒龍【偉大なる深淵の王/大帝】
STR:42 DEX:21 INT:70 アイデア:-
CON:45 APP:21(人間の姿:15) POW:100 幸 運:-
SIZ:15 EDU:- 知 識:-
H P:30 M P:100 回避:42 ダメージボーナス:+3d6
――――――――――――――――――――――――――
技能[盗撮]について…
彼は望めば今いる地点に水晶玉を設置することができる。
水晶玉にうつる場所を石英のペンダントに投影し、
ある程度水晶玉を置いた地点の情報を取得することができる。
これは水晶玉を破壊されない限りはいつでも行うことができる。
また投影しているだけなので、魔術的な対策を受け付けない。
この技能は
①水晶玉を上手く設置できるか(この場合のみDEXの代わりとしても使用して良い)
②石英のペンダントに上手に移すことができるか
の2つの状況で行っても良いこととする。
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[ファルシオン ドラゴンスピア(召喚)]
・防具
[黒のロングコート]
・所持品
[盗撮用水晶玉10個 メジャー 黒龍の血液 石英のペンダント]

[プロフィール]
黒龍の元で生まれ育った竜の青年です。
彼は長い時間外のことを記録する仕事をしてきましたが、
最近はとある組織に入り任務のため記録係を自分の娘に託しています。
その任務は現代で言う魔女狩りです。
特に彼は銀の髪と白い肌を嫌っており、会話するたびに機嫌を悪くします。
魔女・魔法使いに対して激しい嫌悪感を示すため、
今回彼は、一定日数が経過するたび無残な死体をどこかに作り上げてしまいます。
一度でも彼が興味を示すような人物が現れた場合、彼は知っている事なら何でも話しますし
交渉次第では狩りをやめてくれるかもしれません。

かなり教養がある人物であれば、
会話の中、あるいは伝承、噂話、オカルトの類から、
彼が失いたくないあるものに気づき、協力を仰ぐことができます。

彼からの情報で正気を保っていられるかは探索者しだいです。

彼は魔法使い同士の殺し合いを見る方も好きなようで、
今回の事件の証拠をいくつかばら撒いてしまった動機はそれに類するもののようです。




名前:ロシェル (性別:♂) 種族:猫妖精【眠りの神】 
STR:20 DEX:30 INT:80 アイデア:-
CON:100 APP:30(人間の姿:18) POW:85 幸 運:-
SIZ:15 EDU:- 知 識:-
H P:56 M P:85 回避:60 ダメージボーナス:+1d4
――――――――――――――――――――――――――
技能[千里眼]について…
彼は望むとき、望む場所から、望んだ角度で、
望んだものを脳裏に焼き付けることができる。
ただし望む場所が封魔石などで封じられている、
もしくは魔術的な要素で対策が施されている場合
ただの黒い映像しか返ってこない。
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[巨大アンティーク鋏]
・防具
[紺のケープ付きコート]
・所持品
[毒薬 睡眠薬 写真1枚 ココア粉末 布袋x20]

[プロフィール]
はるか昔、森で目覚めた猫妖精の一人です。
それ以前の彼は今とは比較にならないほど醜悪な姿をしていましたが
今の彼はそれを覚えてはいないようです。
今の仕事は、大まかに言えば戦争の火種を潰すこと。
古くから使われる側だった精霊や妖精、あるいは魔物の代わりに動くこともあるようです。

千里眼をよく利用しており、ある程度力を持つ魔女と魔法使いについて知識があります。
魔法使いや魔女にある程度の嫌悪感を示すものの
他の生物と比べて謙虚さがあり、客観的に把握して動くことができるので
アランよりも交渉しやすく、協力も得やすいでしょう。

彼は積極的に殺しはしませんが、魔女や魔法使いの死体が出来次第、
すぐに首から上を切り取って持ち帰る異常行動をとります。
勿論彼は賢いのでそれを探索者に故意に見せたりはしません。
隠しながら行うでしょう。
しかし興味があって見ようとすれば、彼は見せてくれます。
なぜそのようなことを行うのか聞くこともできますが、おすすめはしません。

いかなる説得もこの行為を止めることだけは出来ないでしょう。

*おまけ

難易度ルナティック認定のち参加可能NPC

(探索者が最後の書について調べ理解した時から追加)

名前:アリス (性別:♀) 種族:猫妖精【清浄かつ聖なる光の子宮】 
STR:該当せず DEX:12 INT:35 アイデア:-
CON:25 APP:21(人間の姿:19) POW:30 幸 運:-
SIZ:12 EDU:- 知 識:-
H P:19 M P:30 回避:60 ダメージボーナス:なし
――――――――――――――――――――――――――
[持ち物]
・武器
[魔女食いの書]
・防具
[赤のドレス]
・所持品
[なし(人間の目では見ることができない)]
人間と話すことができない猫の妖精。
ただしある方法、またはEDU18以上であれば意思疎通が可能です。
彼女から正式に依頼を受けた場合、事件の疑問を解くことができますが……

魔女・魔術師・魔法使いは彼女の持つ本に触れた時点でダメージ(8d6)判定。

| アヴァTRPG風 | 06:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確認しました!
技能としてあるくらいなので、周りの人は落し物をよくするみたいな感じで把握してても大丈夫かと思います。
ありがとうございますー

| そも | 2014/04/30 07:53 | URI |

No.17 ベルセイクについて追加設定と追加技能です。設定に関係した設定と技能ですがマイナス効果(?)となります。
それと生きるヘルメットについての宣言がいわゆる「自由に決めて」系の宣言でしたが、このままというのは進行の上で負担となると思われますのでその件もこちら側で具体的に断言します。


【生きるヘルメット】
[変更前]ヘルムは本来ならそんなものかぶりたくないのだが、どういう訳かまるでそれに意思が宿るかのように近くを浮遊したり独りでに歩いたりと奇妙極まりないので仕方なしに装着している。

[変更後]被っているヘルムは自我を有している。普段は見た目通り、何の変哲も無い竜型のブロンズヘルムでこの状態のときは誰もが置物か落とし物と認識する。しかし30分以上本人の頭に装着されていない場合、ヘルメットの横部分(竜のヒレを思わせる装飾)からバルベルダードの火竜(アヴァロンのモンスターカード)の前脚が現れて猛烈な勢いで本人の頭に向かって自分から装着されにいく。この前脚は走ることも泳ぐことも飛翔することも出来る。前脚は横部分と同じ色と材質で出来ているが、とても金属とは思えないような動きをする。まるで生物の前脚と何ら変わりない動きのように。なお23時-8時の9時間は前脚が現れることもなく、頭に装着されようとする意思もない本当にただのヘルメットと化す。本人は「ヘルメットなんて似合わない」と思っているので被りたくないが、奇妙極まりない現象に常々頭を痛めているので仕方なしに装着している。本人としては「生きるヘルメット」という奇妙な現象を起こされたくないのでヘルムに関しては「落とさない落とされない」と神経質になってしまう(故に[物失くし]の効果が適用されない)

【追加設定】
手持ちのベルは魔力こそ失っているものの、黒魔法が苦手な相手はベルの魔力の有無を判別出来ないのでいつも以上に警戒されることがある。本人はベルの魔力の有無を判別出来ない上に、ベルの鑑別知識は本人の知識の管轄外(知識の偏りが激しいことに起因する)なので特に気にせず色んな場面で楽しげに鳴らしている。本人はベルの音色を気に入っている。
眼鏡を失くしてしまうと遠くの物が全く見えなくなる。その上眼鏡に飽き足らず様々な物を失くしてしまう呆れた男だ。

【追加技能】
[物失くし]本人が最初から持っている所持品以外(例えば進行途中で手に入れた物品。他には最初から持っている所持品でも一度持ち物から消えた後に再度入手した場合は物失くしの対象となる)の所持品は、「生きるヘルメット」を除いて本人が場所を移動する際に一定の確率でその場に落としてしまう。落とした持ち物はその場所に居合わせている人、もしくは本人が移動した後にその場所を訪れた人は「本人に声をかけて所持品を落としたことを伝えて本人に返す」か「落とした所持品を自分の所持品とする」かあるいは「そのまま放置する」かのいずれかを選択することが出来る。ただし「所持品を本人に返す」選択肢は本人が落とした際に居合わせていた人のみ選べる。つまり後から訪れた人は「所持品を自分の物とする」か「放置する」かの二択しか選べない。

| 匿名 | 2014/04/30 01:33 | URI | ≫ EDIT

確認しました!
ただ目星と心理学が高いため
一部でひかれていることは知らないというのは
今の時点での話で今後理解する可能性はあるかもしれませんね。

| そも | 2014/04/20 16:18 | URI |

NO.12 追加設定です。
時々水の寮の所で水着の格好で泳いだり、
座禅を組んだりしている。
これは「水と友達になれ!」と言う天使村から定期的にくる、修行内容の一部である。本人はいたって真剣なため、一部でひかれていることは知らない。
a1b4c349h233j662k882f32e169j227
麦わらサンダル付けようとしたけど見つからなくて挫折。
麻バックに着替えを入れている。

| あんらり | 2014/04/20 13:03 | URI | ≫ EDIT

確認しました!
なるほど従者は神話生物…。

| そも | 2014/04/19 19:50 | URI |

No14についての宣言というか希望の追加技能です。

[プレッシャー]大きなダメージを受けても平然と立ち振る舞い、その場にいるキャラクターに恐怖感を与えてSAN値を減少させる。
寡黙仮面のタフネスということなので。追加技能の[かばう]と合わせやすくて且つ味方のSAN値も削れて一石二鳥ですね!(ゲス顔

| 匿名 | 2014/04/19 10:19 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://sousaki.blog68.fc2.com/tb.php/959-5220970f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。