PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休み休み③

とりあえず描きはじめましょう_(:3」∠)_

以下追記


12_201309221027014fd.jpg
はじめに、右下の端っこにキャンバスに表示されてるものをズームできたりするものがあるのでそれをクリックして
画面を編集しやすそうな感じにします。ここらへんは好みの大きさで。
私は130%前後にしました。

13_20130922103108c07.jpg
①まずリンクした画像がどこのレイヤーにあるのか解らないので居場所を作ってあげましょう

表示→全てを選択
これで画像が表示されました。

その後、
編集→切り取り
これで画像が切り取られます。コピーアンドペーストのように、一時的に画像の情報が保持されている状態です。

②レイヤーの+を押して新しいレイヤーを作ってあげます。

14_20130922103459a89.jpg
1、+をおします
2、好きな名前を入れましょう。自分で「このレイヤーにはこれがある」と分かれば良いです。
3、追加を押します。

15.jpg
ブヒィというレイヤーにしました。いいんじゃないでしょうか。そんなときもあります。
1、レイヤーを一度クリックして青く塗りつぶされれば、「このレイヤーに新しく書いたりコピペしたり貼り付けたりしますよ」みたいな感じになります。
2、編集→「同じ場所に貼り付け」を選んで貼り付けます。この時下のほうのレイヤーがブヒィなら、
「この画像をブヒィのレイヤーに存在する」って感じになると思いますたぶん。
3、レイヤーの目のところをクリックすると、そのレイヤーにあるものを表示しなくなります。
つまり見えなくなります。
これで「どこのレイヤーに何があるのか」を確認することができます。
もしこれを押しても画像に変化がない(目を閉じたり開いたりしても、画像が消えたり消えなかったりしない)場合は、
このレイヤーに画像が貼り付けられていないことになるので、 

なんかどうにかしてください。

正常に出来たら目のすぐ隣にある南京錠的なものをクリックします。するとロックがかかります。
ロックがかかったレイヤーにあるものは選択したり、編集したりされません。
これを利用して、編集するものが存在するレイヤー以外には全てロックをかけることをオススメします。
Inkscapeは勝手に編集できるレイヤーの中をうろうろする感じがあるので…
(やってみればわかりますので一度レイヤーに全部ロック外したままでやってみてください。詰みます。)

編集したりする時はロックを外してあげましょう。よければロックをかけます。

この上に顔の布を描くためのレイヤーを作ります。
16.jpg
なんかちょっと画像が濃すぎてうざかったんでレイヤーの不透明度をかえてロックし直したりしてました。
アビャーのレイヤーをつくり(好きな名前のレイヤーで良いですと言いたいだけです)鉛筆っぽいツールアイコンを押してそれとなくぐる~っと描いてみます。
あと下の方にやさしい解説がついていることを初めて知りました。
フォトショやSAIなどのフリーハンドで描いている人には鉛筆やブラシをおすすめします。
イラレなどのいわゆる「パスツール」で描いている人は鉛筆と万年筆の間にあるパスのツールが使いやすいと思います。でも正直イラレ持ってる時点でコレなくても良くね?と個人的には思いますうらやまけしからん。

そしてぐるっとかいてみるとそこには…

17.jpg
おそろしいことになることはどの世界でもあります。
世の中怖いものだらけだよ。
このツール俺にあってねえよ。これどうすればいいんだよ。
そう思った時が私にもありましたがとりあえずストロークとフィルの編集をすると変わりますこれは。
そしてフリーハンドでギザギザしてるところが多いのでそれも直します。

①フィルとストロークの編集。
パスというのは線と塗りで表されています。今の恐ろしい光景は線:黒 塗り:色なし(透明)です。
とりあえずこの画面とおさらばしたいので編集しましょう。

18.jpg
①②まあ普通にこれが選択されてる状態かもですが、フィルのタブが押されていることを確認して単色など色を選択します。3つくらいバーが並んでますがそこで色が変えられます便利な世の中です。4本目は不透明度を変えます。
パペのちょっと薄い感じのベールとかそういうので使われてそうなアレです。
③④ストロークのタブを押して✕の表示を押してみましょう。

すると
19.jpg

ちょっとだけマシになりましたねよかった。
そしてギザギザってなってるのがアレなのでこれも少し滑らかにします。

20.jpg
パス→パスの簡略化を押してみます。一度でなく気が済むまで大体やります(これが一番楽しいです)
すると大体なんか滑らかになります。簡略化なのでトゲトゲしたものは苦手です。
そういうのはパス一つ一つを編集して綺麗にしてみましょう。

21_20130922113302ceb.jpg
ノードの編集をします。押すと◇が出ます。この◇とか、◇の○を動かすと色々滑らかにできます。
パスは基本的に◇の数が少ないと滑らかに滑らかになります。
簡略化後もぐねぐね気になったら◇の数を出来るだけ減らすと良いです。
この辺はイラレとかの講座を見ると分かりやすいんじゃないでしょうか
そういうわけで省略します。

22.jpg
何はともあれ減らしたりぐねぐねさせたりで最終的にこういう感じになりました。
頭巾が一番簡単な描き方で出来ると思ったのでそんなかんじでやりました。
大体同じ方法で袖などは描けると思います。
レイヤー数や色などは好みでどうにかしてください…。


次は服を描いていければいいと思います。
おつかれさまでした。

追記:そういえば保存はInkacapeのSVGで保存すると良いです。パス系はpngとかだと上手に保存されないので。

| マクパペ作り | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://sousaki.blog68.fc2.com/tb.php/924-bef7a00d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。