PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かんせい!

赤い液体・石灰石・粘土支援いっぱいいっぱいありがとでした!
無事完成しました~(*'ω'*)

できたよ

あれ…屋根で半分以上中見えなくね…?とか、
あれ…階段赤い床を敷いたりしたのに見えなくね…?とか思ったけど
まあ、まあ、いいのです。
アンティークで平屋根?な喫茶店が欲しかったのです。
色んな方のお部屋にお邪魔したり、商人に流してもらったり、
本当にありがとうございました!
とっても重い部屋ですが、が、がんばって見に来てください!w
右奥にくの字の(→↑の二階に上がれる)階段があるのですが…
下の窓で登りはじめが見えるくらいですが…

\頑張って登ってください/

そんな感じです!

_人人人人人人_
> 以下創作語り <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


創作の子は大体が飲み物や甘いものが妖精名になってるんですが、
妖精の王様が人間の知識からとってきたのが甘い食べ物・飲み物で
人と妖精共通の単語として使えるのが食べ物飲み物だった、という感じです。

例外的に、イピリアは沼の底と森の中のみで生活していたため、飲み物よりも古い記憶で
かつ人と共通の言葉として高貴という意味のアリスをアリスの名前としてそのまま流用しましたが
ロイヤルは(アリスを王として見た時)王のものとしてつけられました。

地底の親分は弱いけれども多くのものを聞くモンブラン、
花園の女王は氷の修道女フラペチーノ、
黄金の河の怪魚ちゃんは元気な子達コーヒーとショコラ、
星の洞窟の地獄猫は限りない白からフロマージュ、
竜の国の黒龍王は奉仕するものとしてカプチーノ、
と新たに妖精としての名前を与えました。

_人人人人人人人_
> さらに創作語り <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
妖精は王に仕える見返りとして宝石の力を分け与えられますが
宝石に縛られた生き方をしたものは宝石に食われて我を見失うことが多く
その地で長く妖精として生きている者ほど、宝石への欲が少ないと見なされ、
基本的に王に信頼されています。

我を見失って、アリスの宝石が分け与えらて形が作られたのがハーミットとゲルダ。
ハーミットは男ですが騒ぎやすい女のような姿になり、
ゲルダは女ですが許可なしでは返事もできない男の子の姿になりました。
彼らは怒りと悲しみを相手から相手へ運び、悲しむ顔を見に行くのが仕事です。

竜の国ではカプチーノが一代目の古い妖精で、多くの気が狂った妖精を知る子です。
アリスがキメラとして再生する時に、黒龍王の提案に従って竜の血を提供、アリスを妻にする約束をしました。
アリスがイピリアの妖精になり、イピリアの宝石のおかげで正常な体を手に入れた時に、
竜の血の見返りとして花嫁になる約束を果たした感じです。
可愛い子には最初に首輪をつけておくのが竜の国の方式です。
黒龍王には今18の妻がおり、(かつて何人いたのかは考えたくない)
カプチーノは見習ってか300人ほどの相手をしてきましたが
今はアリスのところで落ち着いています。多分紳士です。

個人的に竜は子供が作られにくいので、コンビニ行ったら彼女できたくらいのノリで
かなりの数の恋人がいればいいと思います。ぽこぽこ生まれても困るし。
出会って即ガオン。そんな黒龍王が見たいです誰かかいて下さい。

最後の最後でこういう方向に話を持っていく癖は多分今年も消えない。
そんな感じでした。

| パペガ・マジカ | 17:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。