PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全てを疑ってもおおおおおお

あうあうあ・・・
まさかあんな結末だなんて・・・
うおおシェイクスピアさんマジでそんな何凛と構えてるんですかあんた・・・
うん・・・ほんとね・・・
結局弟は何のために兄を殺したかったのか凄く実は謎だし、
ハムレットが船にいた頃に一体何があったしって感じで。

でもなー実際はこれこそが真実、なのかどうなのかはともかく、
シェイクスピアさんの作品に対する執着っていうのは凄い、勉強になったなぁ。
私は自分の描いたものに対して愛着って言うか、
あーこれは自分が書いたんだなぁっていうところも好きなので、
確かになーって思う所もありました。
そりゃグリムに壊されるのは嫌だろうなぁとは思うけど。
結局モリアンはシェイクスピアを牢獄に戻せたから別に良いんじゃないかなーとも思うんだ。
まぁ、勿論戯曲を灰にしない限り、能力を取り戻せる場所があるってことになっちゃうからあれなんだけど・・・
っていうか!ローゼンクライツとずっと間違えてましたけど
ローゼンクランツさん、あの、なんていうの。気の遣い方が、うまいなって思いました。
ていうか、二人を使った王も間抜けと言えば間抜けなんだけども。
やーでもやっぱりいいなぁローゼンクランツさん。好きだ。

最近はうちの大学のスイーツの方々も
厨二病とか黒歴史とか言う単語を覚えたそうなのですが、
なんていうか、ああ、わかっちゃいねえ^^^^^^^
違うのよそういう意味じゃないんだよーと説明したら、
なんて言うの、予想外に「じゃあ私もそうだったことになるよー!」って人が続出。
まぁつまり、通過点なんだろうなぁ。

自分と他人の線引きを自分で濃くしたのが厨二病だと私は思います。
私はあの人たちとは違うんだ。私はあんな風には考えないんだ。
私はあの人みたいにはならないんだ。
それが自分の中で絶対的なものになってる、
自分の力を過信してるって言うのが、あるんじゃないかなって。
ただそれが自信家と違うのは、人生を知らないと言うこと。
経験が浅いんじゃなくて、経験して無い。
この違いは大きいと思います。
なかなか有名なWeb漫画の、同人王でもありましたけど、
クラスの中には走るのが得意な奴も苦手な奴もいる。
50キロメートル競争なら、当然勝負は見えている。
けれど、10万キロメートルなら、勝負は解らない。
出来る奴が故障するかもしれない。出来ない奴が、調子良くなるかもしれない。
私はこの台詞通りなんじゃないかなーって思います。
その部分が解った時、本当の意味で厨二病から、卒業できるんじゃないかなぁ。
ただ何かを否定するだけだとか、ただ何かを肯定するだけじゃ、やっぱりだめだよね。
自分と言うものを持って、人に流されず惑わされずに生きたいな。
まぁ、流されて人のいうまま行動するのが好きな人もいるだろうし、
そこらへんは個人の自由だけど。
その時に、後から振り返って、ああするべきでは無かったって感じる
大きな事が立て続けに起こっていた時期を、人は黒歴史と呼びたくなるんじゃないかなぁ。
でもこれって珍しいことなんですよね。
人って、過去・未来においては美化する傾向にあるもので、
昔はどんどん良くなっていくし、未来も良いものを望みます。
それでいて、今は最悪って言う。
だから、それを含めてでも最悪な過去!っていうのを自分の中で創り出すって言うのは、
凄いことなんじゃないかなぁ。
正直私は、一般的に言われてる黒歴史・厨二病の時期は本当に何も何も考えずに生きてた気がします。
それこそ、ちびちゃんの、

ひとつの事を考えつめようとしても
もう次の考えにうつってしまいます

外の景色が一日一日とうつりかわってゆくからです

おばけのような桜がおわったとおもうと 
遅咲きの八重桜 

すみれやれんぎょう 花蘇芳 
黄色い山吹 雪柳 

なんとすごい なんとすごい季節でしょう

(「綿の国星」第一話)

みたいな感じで。ほんとなー季節を見るだけ時間を追うのに精一杯だった気がする。

大学生になって、サークルやって改めて感じたのは、
出来るだけネットはほどよく浸かるくらいが良いなってこと。
私も友達に絵をさしあげること(有り難いことに貰ってくれる・・・)は好きで、
ネット上で不特定多数の人に見られることに比べると、
比べるものじゃないけど、何かしっかりとしたものが自分の中に残る気がする。
あ、そうだ。かなちゃんに言われたんです。
「絵を描く人は、もっと上手い人がいるからとよく言うけど、
相対評価じゃないんだから、咲は咲でそこは自信を持つべき所なんだよ」と。
あー言われてみればそうだって。
絵ってほんとに描いたらそれは絶対的なものなのに、
知らないうちに私はもっと上手い人がいる→ならば私は下手ということを考えてたんだなぁって。
色々考えさせられたし、意外と色んな人に自分の落書きが見られていることが、
嬉しくもあり有り難くもあり。でした。
確かにもっと上手い人もいるだろうけど、
今の時期今の私が今の精一杯で描いてるものだから、
一枚一枚大切にしようと思います。まだまだ慣れないけど。

ほんとうに、いろんなひとにありがとう。
昨日の午後とかの打ち合わせとかも、

文化祭で青いお茶が飲めるの楽しみにしてる!スマイル!
ほんとうに薄ーい苦みを感じるとか味全体が薄いとか!なんてスマイル!
そして色を見たら本当にスマイルじゃないですかー!スマイルー!
わーん楽しみー!スマイルが飲めるとかいや違う同一視してるわけじゃないんだよでもああでもあれだよねこのお茶飲みながらにやにやしてる私を気持ち悪いなぁって眺めてくれるスマイルとかねえええええふわああああああかわいいいなあああああああスマイルは可愛いなぁあああなでなでしたいなぁあああああそれで機嫌直してくれないんでしょなんかもうむすってしててさぁあああほんとにもうそんな怒ってるスマイルには可愛い子に良く合うこのお茶をあげたいなあやだ可愛いスマイル可愛い珍しいお茶をおろおろしながらなんだかんだで受け取っちゃうスマイル可愛いあーでも飲んだら凄いしどろもどろしちゃって効能まともに見て無くて飲もうかどうしようか悩んじゃうスマイル可愛いそして暫く口の中で味わって結局飲んじゃうんですよね良い子だねさすがスマイルだねやはりユーリさんの教育は間違っていなかったんだああああ

おい大体こんな感じで興奮してたのに何故誰も変人扱いしなかったし(白目)
ありがとうそしてわたしはすごくはずかしいよ思いださなきゃ良かったああうわああん
文章にしたら変態度が増してるじゃないですかー!なんで!もう!!
みんな止めてよ主に青のあたりで止めておくれよ・・・!
だめだ大学だとイベントよりもリミッターが迷子・・・なんでー!

| 呟き | 00:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。