2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

べた。

かきとちゅう。

べた

ツイッターで上げたちょっと前のやつ。だから修正前か・・・!
たしかこれは修正したはず・・・?


まともにつやベタが出来なくてよく泣きます。
これにまた線をいくつか入れたりトーン入れたりするのか・・・
がんばってミスノン先生。

とりあえず4コマが普通の漫画よりも全然描くの難しくて
ひーひー言ってます。ひー!
あと効果音。私元々字が下手なこともあってかきたくないっていう思いが!
ぎゃあ・・・
こんな原稿で大丈夫か・・・?一番良い修正を頼む・・・orz


がんばるクポ!
スポンサーサイト

| 呟き | 23:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もどしったー

題名酷いですがまぁ大体そんな感じです。
オエップしましてなんだか色んな人に心配されつつ暖かくしたり胃薬飲んだりしました。ほへー
胃が仕事放棄するとたいへんなことになりますね。

そう、原稿、やってます。
やってるんだけど・・・さ・・・
コピー本用に買った紙のうち50枚が消えたんですがどこにやったんですかスマイルさん。
ハロウィンカラーだからってそんなに持っていかなくても良かったんじゃないですか・・・

というわけで50枚買う予定が出来ました\(^o^)/
犯人は多分妹かな・・・大事に保管してたのに何故消えたし。ああうー!

とりあえず表紙は終わってるし、あと4枚ぺんいれとベタやって、
トーンやって仕上げて・・・断ち切りで切るのかな、ああいうのって。
良く解んないけど、色々やってみようと思います。

マビはとりあえず紡織中ですよ!
シルク50枚くらい作って、最高級シルク4枚。ヒャッハァ・・・はぁ・・・。
そんな感じで只今32%です。地道にやるしか無いねこれは。
息抜き程度にしかやってないから、速度は亀にだって劣るんだけど気にしない。


まったりまったり頑張ろうと思う!
とりあえず身体を心配されまくってるので寝よう・・・
なんか馬鹿みたいに健康だったせいか、体調崩した瞬間凄い顔される・・・わーお・・・
脆くってごめんね・・・(´・ω・`)

| 呟き | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お月見だよ!




原稿しろって話ですね解ります。
とある同人の方がやっておられる漫画で、
「絶対的に正しいわけではないけど、
どんなに下手でも、どんなに酷くても、
あなたの漫画を読みたい人は、必ずいる」
っていう言葉を聞いてアリだなって思いました。

良いものを作ると言う気持ちは大切だけど、
時にはそれが贅肉になって、描くことを諦めてしまう。
そういうことが無いように、等身大で頑張ろうと思いました。

そうそう、絵は今日は十五夜だったので、あ、兎さんって思って。
とっても素敵なキャラクターだと思うんですが、どうにもつかめてなくて
しっかりかけてません・・・
描けるように日々頑張ろうと思います。まったり。
肌色も上手に使えませんし。
エセ厚塗りしてる絵ものんびり進めようっと。

最近は楽しいこともいっぱいあって世界がきらきらしてます。
やっぱり現実の美しさがあってこその二次元だなぁ。
現実が美しいから、二次元も綺麗なんだと思います。
現実から目をそらしたら、二次元だってあやふやになっちゃうと思う。
現実があって、そこから二次元って言う世界を作れるようになったら、良いなー
まぁ、現実も結構あやふやなものかもしれませんけども!

色々落ち込んだり悲しんだりしてる人が周りにいっぱい居ますが、
楽しい事と悲しいことは順々に巡ってくると思うので、
早く楽しいことが巡ってくると良いなぁと思います。
特に私のせいで不愉快になる人は数えきれないので、
その人たちにはホントに良いことがあると良いなーと思います。
良いことが色んな所にあるのが現実だから、見つけて楽しくなれれば良いなぁと。

そんな感じで、明日からの大学もがんばろヽ(・∀・)ノ

| 楽書き | 01:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腕が他人だ!(感覚が無い的な意味で)

そんな感じで原稿やってました。
どうにも白いページが気になって、
トーンを使うにしても自分が思った感じにならなさそうなのがいくつかあったので、
とりあえず線を引いたり整えたりなんだりしてました。
どうにもポーの一族とか綿の国星で育った人間なので、
ああいうトーンがほんとに少ししか使われてないのには憧れがあります・・・
線とか、点とか。
ポーの一族は言わずもがなですが凄く複雑なコマ割りで、
どこがコマとコマの間か解らない事も楽しいなあって思います。詩的っていうか。
コマの境目が、髪の毛だったり、小物だったり。
ああいうのはほんと、少女漫画ならではで、憧れます。いいなー

とか言いつつ暖かい背景を書いてみたいなと思ったものの、
まともに線が引っ張れなさすぎて、くたってなってしまったりでした。
定規で引くのは綺麗だけど、どうにもスカスカになっちゃうので、
フリーハンドでどこまでか頑張ろうと思います。くたくただけど!
少しずつだけど漫画になってきてくれて嬉しい。
あとちょっとでペンとベタと背景終わらせて、
10月初めにはトーンと仕上げに入れればいいなって思います。
大体この時期に、描き終わったポスカ見てこんなの売れないーって思うんですけど、
もう開き直って売ることにします・・・良いんだあの時の私はこれ頑張ったんだもの。

どうでもいいけど
未だに刷る分のお金計算して無くて金欠になるようなイメージが怖いんです。
計算すれば良いんだけど、足りなかったらそれも怖くて、
足りたら足りたで調子乗って何か買いそうでそれもこわい。

そして何より値段が決められない・・・
周りを見て合わせて値段設定すれば良いとは聞いたけど、
どうにも俺得優先に考えると、ほんとに手に取ってもらえるだけで吃驚するし、
幸せで、どうにもお金は二の次ってなる・・・。
ただ、ちゃんと決めなさいと言われたのでやっぱりそういうのはやった方が良いんだろうなぁ。
きちんと計算できないから、計算しやすいように頑張ろうと思います。
今のところの予定としては、ポスカは2枚セットで100円なら売りやすいかなって。
いや私が売りやすいだけなんですけどね。しかも正確にはポスカより一回り小さいカード。
これ20セットと、本は15冊くらいなら刷れるかなーって想像してます。もわもわ。
池袋の金庫さんにお世話になる予定。お金足りると良いんだけど・・・はふー

とりあえず原稿終わらないことには何もできない!がんばろっと。

| 呟き | 01:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっふもふ。

どうにも遊びっぱなし。
ついったー
調節するはずが新しく塗り直すという・・・こういうのはほんと冒険に走りたくなる!
という感じでユーリさんの髪の毛を水色にしてみたりもふもふの下塗りを始めました。
羽の鉛筆塗りはあんま関係ないですね・・・なんで色出したんだろう・・・。


ユーリさんの髪の毛は水色なのかなー銀なのかなーといつもスマイルを見つつ悩んでるんですが、
自分の中のイメージは確かにあるはずなのに、どうにも塗る時になると混ぜ混ぜになります。
コピ本の表紙は銀多めってことで紫混ぜた感じの灰色だったんで、
こっちは背景を鮮やかにする予定で水色にしました。
やっぱり鮮やかな色だと、稚拙な塗りでもそれなりに映えて楽しいです。
黒い服はそうもいかないというか、
中に色を混ぜる分が全部外に出てしまったイメージが描きたいので、できない!
でもそういう絵にできなかったら出来なかったで、色々混ぜて見たいとも思う。うーん。


イメージと言えば、最近妙に悔しい夢を見ます。私が。
これもうなんていうか、何回も見るうちに覚えてきてしまって、
思いだすたびに、あーもー!ってなります。毎回!もう!
夢のお話とは言え途中までは俺得なのですけどね。
以下夢のお話!

≫ Read More

| あほなこと | 01:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いめーじ

いめーじ
ラフのラフのラフくらいのもの。
みどりー

| 呟き | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうにかこうにか。

ついったー
中学くらいの頃の色塗りの仕方を取り戻し始めた気がする!
厚塗りとか線画無しの絵は昔の方がぱっきりかけてたので、それはそれで有り難いー

でも線画無しに戻れそうもないので線画付きの絵を描いて上から塗ったりしてます。
外道ですねわかります・・・

こっから服塗って、スマイルの頭出して、
できるだけユーリさんもスマイルのぱっきり塗り(?)に調節したい・・・
けどスマイルの髪と違ってユーリさんはぱっきりよりもさらっとしてそうだから
どうしようかとも思いますが。つい子みたいにしようかなぁ。
しかしここで切り取るとスマイルも肩のあたりが凄い不自然だな・・・わーお・・・



どうでも良いけどパソコンの周りがテディベアだらけで
5歳児から家族内での称号が未だに昇格されません。
良いじゃんテディベア可愛いじゃない。
イギリス帰りで従姉妹から貰った双子のテディベア(色違いで白と茶を頂いた!)が
相変わらずの安定の無さで楽しいです。かわゆ!

明日はメルヘン王国帰りの伯母さん(未だ年を取ってないように見えるの・・・)
とばーちゃんがいらっしゃるから原稿できないな・・・ああ・・・
伯母さんっていうかおねーさんはメルヘンなものを沢山持ってきてくれるそうなので、
色々と勉強させて頂こうと思います(o´∀`o)!
ほんと、外国の装飾された絵本とか、オルゴールとか、写真とか・・・

明日が楽しみです!

| 楽書き | 00:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

jとfで

じぇふさん
じぇふさん。
ツイッターの方でjとfが入ってるIDの人のリクエストをry
だったんですけど、jとfと聞いてジェフさんが思い浮かんだと聞き、
初めて描いてみました。むつかしいけど久しぶりに肌色使った感が新鮮でした。


どうにもこうにも人のために描くって言うのは
私の中で日々巨大なトラウマとなっているので未だに恐ろしいですが、
自分のために描いて、自分が楽しめたら万歳、
それで一人でも楽しんでくれたら万々歳って聞いたら、
なんだかすっきりしたような、ほっとしたような感じになりました。
私の絵で不快になる人は、数えきれないなぁとは思いますが、
その人たちはそれぞれで楽しめる絵があって良いなぁと思います。なんとなく。

私も気分屋だから思うこところころ変わるけど!
そろそろ原稿も半分ペン入れとベタホワイトやったので、
あと半分やって、トーンやって、仕上げまでがんばろ。



心理学の本でちょっと読んであー面白いなって思ったこと。
著者の人が感じたことですが、
いじめとかで虐められていた子が死んだ場合、
「死ぬ」と言う選択をした時、多くの人は驚かない。
しかし、虐められていた子が「生きる」という選択をしていたとき、
人々は驚く。
ってこと。
これはうーんすごいなーって思いました。
死なないことを選ぶんじゃなくて、生きるってことを選ぶこと。
大切だなって。

私がこれまで生きてきたってことは、
それまで死ぬと言う選択技を選ばないで
死なないことを選んだのか、生きる事を選んだのか。
どっちなのかなぁ。

| 楽書き | 17:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼうけん。

ついったー
冒険しながら塗り塗り。
エアブラシオンリーだから楽と言えば楽だけど、
その分色んな色を重ねたり混ぜたりするのが、地味になったり派手になったり楽しいです。
こういう絵を描く時は大抵脚の長さを考慮しないで
自分が好きな丈まで布を広げまくるから、
正直脚の長さを考えたらもっともっと小さくなるはずだし、
布もこんな広がり方はしないんだけど、
まぁそういうのはまる無視してまったり塗っていこう。
水色とか緑とかをコートに混ぜるの凄く楽しいヽ(・∀・)ノ

来週から学校かなぁ。
実習は再来週からだし、多分物理化学の実習だろうなぁ・・・
セルとか、吸収率とか。結合性云々とか。
むー生物実習が懐かしい・・・てか解剖学・・・。
教授に聞いたら、透明標本くらいならいつでも作れるよって言って下さったので、
私も研究室配属されて、皆の許可を取ったらやりたいなーって。
あとは青く染色するのにも興味があるからなぁ。

基本的に人の肌はもちろん、
色んなものはまずどんな色にでも染色することは可能なんですね。
でも問題がムラなく綺麗に出るかどうか。
個人的には、肌の色も髪の毛みたいに綺麗に染めることができたら、
それはそれで、楽しそうだなぁと思ってます。
教授には、人種差別とかに興味があるのって言われましたけども、
そういう視点からも染色って見れるんだなぁとしみじみ思ったりでした。
肌を青くしたり、緑にしたりって、3次元に持ってくんなって言うけど、
純粋に脱色→染色で変化するならそれは興味があります。
まったりまったり色々勉強して行こう。

| 楽書き | 23:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふるきをおもんじてだとかなんとか。

今更ながらに2005年くらいの落書きを見つけて、
なんか絵柄が懐かしかったので、
昔絵版とかで描いてた絵柄を意識して簡易でスマイル描いてざっくり塗ってみた。


らくがきー

今とかわんな・・・くね・・・
なんだろう、絵版始めたころの私は
「目はモンスターボール」
「頬と鼻と肩とかの曲がってる所は赤く」
「光りは端は太くて真ん中細く」
「顔は丸って言うかむしろ四角に近い」
みたいな感じだったんだけど・・・
むしろ昔の方が色とか全体的にも出来てた気がする。
はて、どこで間違えたかな・・・

そんな感じでまったり色塗ったり原稿したりファンタジーライフってます。
夏休みもあと5日くらいかぁ・・・まったり過ごそう。

| 楽書き | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かきとちゅうなう。

ついったー

描きたくなったから描いてる。
10月に終わる気がしない。
なんかもうハロウィンに間に合わないの確定してる。
それでもこれが描きたくなったから描いてる。
なんだかんだで楽しいなぁ。
とりあえずぱっきり色分けしてます。
正直服の裾とか裏のも同じ色でわけないで塗ってたせいでおかしなことになっとる。
これからがんばろ。


そんな感じでハロウィンに間に合う気がしません。
そんなことより原稿間に合うのか解りません。
夏休みですか、まだ少しあります。

・・・わしゃどーなっても知らんからな!
と、とりあえず言っておけば多分間にあってるでしょう。
大体現実逃避した方が人間間に合うものです。
加速度的に作業速度は上がっていくものです。(※ただし締切前日に限る
というわけでツヤベタに死にながら指先真っ黒にしながら
原稿書いてて、気が付きました。

「文字入れどうしよう」

今更ですね。ああ私終わったな。
トレぺに印刷したのを貼りつけるのが一番良いとは思うんですが、
トレぺは小学生の頃母親から大量に頂いたのを全部うつし絵に使ってしまったので
勿論無いわけで。高いわけで。金欠なわけで。
手書き文字なんて読めない事に定評のある私がやったら
まず絵も酷いのに比例して文字も酷いなおいってなるので、
素直にコピー用紙に印刷してぺったぺたします。
スキャナで取るともう全部修正したくなるだろうし、
折角アナログ挑戦してるのにデジタルになってもはや苦労が水の泡も良い所なので、
(主に大量に使ってるホワイトが可哀想な立ち位置になってしまうので)
そこらへんは、アナログの方が全然酷くても・・・うん・・・
そのままアナログってみようかなと思います。



以下はチラシの裏に殴り描いたような私信のような愚痴。
原始人だってこんなつまんねーこと言わないわってレベル。


というわけで原稿したり色々描こう。


なんかつまらん記事なので落書きついか!
ついらくがき
ついったーの二次元擬人化(女)落書き。
ジト目でセーター着ててロングスカートで黒髪でツインテで人形持ちで、
元気な女の子。
全然見えない気が・・・精進精進ー!
まったりがんばるのが私の身体には一番合ってるヽ(・∀・)ノ

≫ Read More

| 呟き | 21:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きい子を描こうとすると顔が崩れるでござる。

大人しく小さい子描くことにします・・・
そんな感じで5歳スマイル落書き。

らくがき

もう崩れてるってレベルじゃなひ・・・orz

| 楽書き | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡易トプ変更。

いい加減にHALLOWEENしないとって思いつつもそんなに描ける状態じゃないので
簡易ハロウィンしました。
脚のバランスが悪すぎて・・・終わったな私・・・

改めてハロウィン絵をまったり書きたいなー描けると良いなぁ。
10月のイベント終わったら描ける時間が出来るかなぁと何となく思います。
あとバイトもようやく来週面接・・・ええ落ちる気満々ですとも・・・

9月はなんだかんだで早く過ぎそう!こわい!
時間よ止まれそなたは美しいと叫びたい今日この頃です・・・

あと寝ぼけながらペン入れしたら駄目だなって改めて思いました☆
(修正箇所3倍アイスクリームってレベルじゃない)


自botのちびスマを可愛がるのが最近の癒しですが何か問題でも。
ローちゃんへの呟き増やしてみたものの
私にしか解らない苦しみが・・・俺ワールドッ・・・
まぁそんな感じで楽しいです。はい。

どうでも良いですけど
最近どうにもアッシュ君の変態度に疑問を覚えたユーリさんが
真っ向から否定するのもあれだからとりあえず試してみようと思って、
スマイルにお兄ちゃんと呼ばれてみたり
スマイルの足の裏を舐めてみたり
スマイルの枕を盗んでみたり
スマイルの寝顔を零距離で見つめていたりしてたら
何となくこういうのもまぁ別に良いかもしれないとちょっと寛大になって
それに比例してスマイルが不機嫌になったりするのがマイブームです。嘘です。
でもスマイルが嫌がりながらも小声で
「・・・兄さん」
とか言ったら色んなものが爆発すると思います。私の。

おじーちゃんと言われるのが嫌いなユーリさんは
パパとかおにーちゃんとかそこらへんも駄目なのかしら。どうなのかしら。
でもやっぱり「ユーリ」って呼ばれるのが一番嬉しいだろうなぁ。
名前を呼ばれる喜びってやっぱりその人その人で違うとは思うけど、
うちのユーリさんは「あの吸血鬼」とか「吸血鬼」って呼ばれてばかりだったので
その分スマイルみたいに「ちゃんと名前で呼んでくれる」って言うのは
何か代えられないものがあると思います。
スマイルは名前を呼ぶのが当たり前だから、
誰の事も略さず呼んでるイメージがあります。
うちのスマイルならユーリ、とか、アッシュ君、とか。
ロキさん、ジズ、リデルちゃん、ハヤト君、ヴィルヘルム・・・みたいな感じで。
お化けのこともちゃんと「お化け」って呼んでて、懐かれてると良いなぁと。

うーんアッシュ君はほんと一部の人の名前以外はすぐ忘れちゃうイメージが・・・。
なんかこう、「あーあの時の」みたいな。
狼さんって基本的に大勢とは関わらない感じがするので、
その分一部との繋がりはほんとに強いけど、
ある境界からは「全く無い」に分類されるんじゃないかなって思います。
100か0しかない、みたいな。
そういう意味では結構うちのアッシュ君は特異かもしれません。
いや元々変態って言う所からしてあれなんですけども・・・
殴る蹴るとか、思い通りに行かないと拘束して食事とらせないようにする
っていうのが私の中のアッシュ君なのですが、
色んな人のを見て、あれもしかしてアッシュ君優しいのかってなりましt((
ヘタレとか言われてる犬は私の中では立派な狼さんですん・・・
妥協する所はするけど、基本的に実力行使派。
どっちかというとユーリさんは頭脳戦を楽しむ派だと思ってます。


まぁなんだ、
つまりスマイル可愛いよねって話ですヽ(・∀・)ノ
さてげんこーげんこー!

| 呟き | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆめのような 日々でした

というわけで空の境界6章7章を今更になって見ました。
や、ほんと6章は結構気持ち楽にして見られるんですけど、
7章は物凄く準備してみました。
個人的には殺人考察後編、小説版は式だけが頑張ってたから、
コクトーは絶対大丈夫!とか思ってた私です。
でもほら、6章もちょっとお話が変わってたので、
7章でコクトーがまさかあんなことになるなんて・・・
ああ、ほんと口うつしの時は妹と同時に
「私の知ってる空の境界じゃない」
と叫びました。
こんなシーンで喜びそうになるなんて・・・くっ・・・腐ってやがる・・・
あ、いや重要なのはその後全章通して初めて
刃物でやられたってことなんですけど・・・
5章はアルバにやられそうになっても助けてもらってましたし。
ううむ・・・でもほんと最後まで釘づけでした。
コクトーは、式に好きだとか言ってたけど、
式自身からはそういう言葉ってそんなに出てないんですよね。
だからほんとに、7章で式と識の回想シーンが出るたびに、
あー式はコクトーが好きなんだなぁって思って。
識が最後にコクトーのおかげで、殺人以外の気持ちを持てて、
それでもコクトーに「ありがとう」って最後まで伝えられなかった。
だからせめて、コクトーには識を覚えていて欲しい。
こういう式の気持ちは本当に良いなあって思います。

見終わった後はあれですね、
私もスマイルを幸せにしないとな!と((
でもコクトーと式ポジションは、
ユーリとスマイルにも当てはまるところがあるなぁとは思いました。
ただ二人の場合は結構混在してると思いますが。
ユーリはきっと特定の人には優しいけど、異常者であって、健常者でもあり、
スマイルは色んな人に優しくて、どこまでも異常者でしかない。
スマイルは色んな人に受け入れられて、
ユーリはどこかで距離を開けられるけど
そういう時に、「いつか、こちら側に来れるよ」っていうのは、
やっぱり嬉しい言葉なんじゃないかなぁ。
ユーリはきっと「こちら側」よりも「あちら側」に偏ってて、
スマイルは存在自体はまるっと「あちら側」なのに、
考え方は「こちら側」に偏ってる気がする。
ユーリが持ってないのはスマイルのそういう所で、
そういう所に憧れてると良いなーなんて。

話は戻して6章感想!
鮮花ちゃんは6章素敵でした。
あれだね、ジャックもあれくらい綺麗な炎出せると私は思います。
妖精に記憶奪われたあとの式に「あ、えーっと、ぱんち!」が好きです。
6章は相手からこっちに来てくれるから結構話もさっぱり進んで良かったと思う。
ナイフをくすねるあたりも良かったなぁ。式もそういうところがあるんだーって。
あとはもうひたすら、よくってよ!のターン。
妖精とのバトルはあれ鮮花見えたっけって。
小説版では温度で感じ取ってましたけど、あれですよね、アニメはどっちかっていうと
可視できる妖精と不可視の妖精がいて、妖精はどちらにもなれる。
みたいな・・・不可視を可視化できる感じでしたね。
式よりも鮮花の方をメインにしてたので、
ほんと言語はちょっとしか見れませんでしたけど、
なかなか楽しかったです。統一言語の影響力の描き方が好き!
でも最後まで先生の妖精の話が描かれてなくって、カットされちゃったのは
まぁ、仕方ないとは思いますが・・・でも楽しみにしてたんだ・・・orz
お話自体がちょっと改変されてるので、仕方ない。
きっかけがあるのお話は、ふじのんと式くらいってことになるんだろうなぁ。

何はともあれ、ほんと見てて楽しかった!
ああいう、ちゃんと作ってあるお話は好きです。
中学のころからアニメとか映画でこういうお話をやればいいのにって思ってたので、
全作見れてほんと満足でした。
小説版は文字が読みたくない人は嫌う傾向があるんですけど、
奈須きのこさんの文体は独特なので、個人的には好きだったりします。
その文体を生かせるのかなぁって疑問だったので、
その分すごいアニメーションで吃驚しました・・・。
素敵な物語をありがとうございましたっ!

とりあえずそろそろ勉強に戻らないと・・・ひええ・・・

| 色々感想文 | 09:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あうあう

つけペンはまだ良い。
でも筆ペンてめーは・・・
てめーは・・・どうして水性・・・
どうして水性買っちゃったんだろう私・・・

というわけでちゃんと消しゴムかけてから
べたをするようになりました。
面倒だけどこれしないととんでもないことになるね。
おそろしいね。
ただでさえミスノン先生無双の原稿なので、
ベタした後に消しゴムなんて自殺行為です
っていうか原稿用紙一枚駄目になるよ。死ぬよ。


そんな感じでアナログ全く慣れてません。
がんばろう・・・

| 呟き | 18:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ろー

みどり
目を赤くするの忘れたロー落書き。
多分一番常識人に育つんだろうなぁ・・・

全身が気に入らなくなることよくあるよくある。

| 楽書き | 23:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わーい

マジマストレが終わったよー(o´∀`o)!(ランク4
原稿でユーリがあまりにもマガメン(まがまがしいイケメン)に描けないので
マビノギに逃げてマジトレしてました。
マジックマスタリはヒーラーもどきやってるので一応それなりのランクにはしてますヽ(・∀・)ノ
やーヒールワンドで殴るのは気持ちがいいですね。何気に。

水色のシャーペンで下書き終えたものの、
なんと光りの照り返しで下書き見えなくって
結局鉛筆で上書きしてる今日この頃です。わーお二度手間!
あと遠くまで買いに言ってた文具が、
何気に近所の商店街で、
どでかいゼブラの文具売ってるお店があって
そこにずらっと並んでおられました・・・つけペンもインクも・・・
トーンはおいて無かったけどテンプレとか凄かった・・・
製図用の商品もずらずらーっと並んでたのですごいなぁと思いました('ω'*)
うーん職人さんはあんな高いのも買うのね・・・!

とりあえずトーンだけ高校近くの文具店で買おうかな。足りなくなったら・・・

あとバイト始めないと本格的に刷れませんああもうわたしのばか!

| 呟き | 14:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だいたいこんなかんじ。

さんぷる1
トリミングしたり縮小したりしたヒメ。
ハロウィンカード3枚書く予定だったんですけど、1枚気に入らなくて2枚書くことにしました。
その1枚は大体こんな感じです・・・
背景はヒメが夕やけ、スマが朝やけにしようかと思ってます。
フリルつけすぎてもはやだれこれ絵・・・
包帯じゃなくてリボンみたいなの巻いてると良いなって思って塗ってました。

もっときちんと塗れるよう頑張ろう・・・

| 呟き | 03:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。